ごあいさつ

一般社団法人 全国防水工事業協会
会長   髙山 宏
会長あいさつ
 私ども一般社団法人 全国防水工事業協会[略称:(一社)全防協]は、建設産業にたずさわる専門工事業の一つである防水工事業者の団体であります。

 昭和49年以来、任意団体である全国防水工事業団体連合会として、防水工法別の連合組織をもって運営してまいりましたが、平成3年12月6日建設大臣より公益法人としての設立を許可されました。

 設立に際しましては、従来の連合会組織ではなく、防水工事業を営む個々の企業体を直結した単一組織に編成いたしました。

 この理由は、(一社)全防協がエンドユーザー(最終消費者)の求めに応じて、建物の用途、ライフサイクルに見合った適材適所の防水施工法を提案し、施工する優良な施工業者の団体を目指していこうという意図によるものです。

 雨露を凌ぎ、建物の耐久性を高め、建築物とそこに納められた財産を維持し、ひいては人間の文化資産を長く後世に伝える防水工事の重要性はここに改めて申し上げる必要もないことと存じます。
 私どもは、日本の風土に最も適した耐久性と経済性に優れた防水工法を、たゆみなく研究開発し、皆様に提供するとともに、防水工事業に携わる会員の地位の向上を図り、もってわが国の建設産業の発展と、豊かな国民生活の実現に寄与する所存です。

 また、国際交流を通じて、防水技術の向上に努めるとともに、わが国の技術を世界に移転し、国際社会での貢献の一助を果たす所存です。

 皆様の暖かいご交誼、ご支援、ご叱正をお願い申しあげます。