協会概要

沿革

昭和49年7月   任意団体 全国防水工事業団体連合会を設立
昭和51年11月   建設業法第27条の33の規定により建設大臣に届け出
平成3年12月   建設大臣の許可を得て(社)全国防水工事業協会を設立
平成25年4月   一般社団法人へ移行


概要

名称 一般社団法人 全国防水工事業協会
所在地 東京都千代田区内神田3-3-4(全農薬ビル6F)
 TEL.03-5298-3793(代)
 FAX.03-5298-3795


代表者 会長 髙山 宏
会員数 正会員 防水専門工事業者 645社
特別会員 協同組合等 54団体
賛助会員 防水材料メーカー,商社 42社(平成29年1月現在)


目的

本会は、防水工事業の健全な発展を図り、もって我が国建設産業の発展と国民生活の向上に寄与する。


事業

 1・防水工事業の経営の近代化に関する調査研究
 2・防水工事の施工法に関する調査研究
 3・防水工事の技術基準に関する調査研究
 4・防水工事に携わる人材の確保及び育成並びにその推進と支援
 5・本会の調査研究の発表並びに関連出版物等の作成及び刊行
 6・講演会、講習会、見学会等の開催
 7・関係官公庁及び関係団体への協力等
 8・前各号に関する啓発、広報活動


会員

本会の会員は次のとおりとする。

正会員    建設業法の許可を受けて防水工事業を営む者で、本会の目的に賛同して入会した者とする。
特別会員    本会の目的に賛同して入会した者とする。
賛助会員    本会の事業を賛助するため入会した者とする。


機関誌

会報「全防協」(年1回発行)


刊行物

「日本の防水 ~ 防水工事100年のあゆみ」
「防水施工法」(七訂版)


ビデオ

◎防水施工技能ビデオ   「改質アスファルトシートトーチ工法」、「シーリング防水」、
「塩化ビニル樹脂系シート防水(接着工法)」、
「塩化ビニル樹脂系シート防水(機械的固定工法)」、
「合成ゴム系シート防水(接着工法)」
◎技能検定対策ビデオ   「ウレタン防水施工技術」、「セメント系防水施工技術」