登録防水基幹技能者

   資格更新
◎ 登録防水基幹技能者の資格更新について

 登録防水基幹技能者資格の有効期間は5年となっており、有効期間の延長(5年)には、更新手続きが必要となります。本年は、平成20年度、平成25年度に資格を取得された方が対象となります。
 有効期間内に更新手続きをされないと、資格が失効となりますので、ご注意下さい。
※有効期限を確認して下さい(講習修了証に記載)。

〔更新対象者〕

登録防水基幹技能者講習修了証に記載される修了年月日が

①平成20年9月26日
②平成20年12月5日
③平成25年12月5日
 の者
〔更新手続きの流れ〕 更新申請要領
資格更新の流れ
① 更新申請書類の送付  平成30年5月
更新申請書類の提出     〃  6月~7月末
③ 教本及び試験問題送付      〃  8月
試験問題解答の提出     〃  9月末迄
⑤ 試験問題の採点     〃  10月
※基準点に達しない方は、再試験となります。
資格更新修了証の送付   平成30年12月中旬

〔必要書類〕

・更新申請書 ⇒ ダウンロードWORD
・更新申請書(記入例) ⇒ ダウンロードWORD
・顔写真(3.0×2.4㎝)
・現在保有する講習修了証の写し
・(資格取得後の)実務経験証明書


〔更新手数料〕

5,000円 (テキスト代、修了証発行費用が含まれます。)


〔テキスト及び試験問題〕

・テキスト 共通テキスト、認定講習テキスト、補助テキスト
・試験問題 四肢択一式 20問


〔問い合わせ先〕

一般社団法人 全国防水工事業協会
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-3-4 全農薬ビル6階
         TEL:03-5298-3793


〔資格更新期間経過後の特別措置〕

有効期限経過後、6カ月以内に限り資格更新申請を受付けます。
有効期限から6カ月を経過した者は、資格が失効します。
ただし、有効期限を経過後1年以内に行われる認定講習試験(講習免除)に合格した場合には資格証を交付します。
なお、認定講習試験の受験手数料は7,000円です。
有効期限を経過した場合は、新たな修了証が交付されるまでの間、経営事項審査時の加点対象になりません。


〔注意〕

教材(テキスト)の再送は、代金引換での送付となり、料金(4,000円+代引送料等)をご負担いただくことになりますので、紛失等にご注意ください。