登録防水基幹技能者

   登録防水基幹技能者とは

登録防水基幹技能者は、現場で施工計画の作成や工程管理、品質管理その他の技術上の管理を担う技術者と、現場作業を担当する技能者をつなぐ作業管理や、複数の職種の職長等が関与する場合の工程の調整などの役割を果たすことが期待されている。

1)現場の状況に応じた施工方法等の提案、調整等
2)現場の作業を効率的に行うための技能者の適切な配置、作業方法、作業手順等の構成
3)生産グループ内の一般技能者の施工に係る指示、指導
4)前工程、後工程に配慮した他の職長等との連絡・調整

登録防水基幹技能者の役割を、技術者、一般の技能者との関係で整理すると、図1、図2のようになる。

 総合工事業者と専門工事業者が生産活動に従事する場合

(図1) 登録防水基幹技能者の役割のイメージ

 専門工事業者が元請として直接施工する場合

(図2)登録防水基幹技能者の役割のイメージ


建設業振興基金HPへ >>